menu

検索結果:12
並べ替え: 関連度順
クエスト

Security on AWS

This quest is designed to teach you how to apply AWS Identity and Access Management, in concert with several other AWS Services, to address real-world application and service security management scenarios.

ハンズオンラボ

Monitoring Security Groups with AWS Config

In this lab you will learn how to use AWS Config with a Lambda function to detect changes to the ingress permissions of an EC2 security group and automatically reverse changes that are made. In an different lab, Monitoring Security Groups with Amazon CloudWatch Events, you will do something similar but with different services. Both of these labs illustrate techniques that could be used to provide additional layers of protection to infrastructure controls. Prerequisites: To successfully complete this lab, you should be familiar with EC2 security groups. Python programming skills are helpful, although full solution code is provided. It would be helpful to have taken the Introduction to AWS Lambda lab at qwiklabs.com.

ハンズオンラボ

Programming AWS Security Token Service (STS) with .NET

This lab continues to build Windows application development skills, this time leveraging the Security Token Service (STS) to provide secure access to cloud storage in S3. After demonstrating the basic steps of installing Visual Studio Community Edition and the AWS Toolkit for .NET, the student builds a simple console application in C# using the AWS SDK for .NET. The lab will then demonstrate how to use STS to obtain temporary credentials to access protected S3 resources.

ハンズオンラボ

Monitoring Security Groups with Amazon CloudWatch Events (日本語版)

このラボでは、AWS CloudWatch イベントを Lambda 関数と一緒に使用して EC2 セキュリティグループのアクセス許可に対する変更を検出する方法について学びます。「Monitoring Security Groups with AWS Config」という別のラボでは、別のサービスを使ってこれと同様のことを実行します。どちらのラボもインフラストラクチャ統制に対して保護レイヤーを追加するために使用できる技術について説明します。前提条件: このラボを実行するには、EC2 セキュリティ

English 日本語
ハンズオンラボ

Auditing Your Security with AWS Trusted Advisor(日本語版)

このラボでは、Trusted Advisor を使って AWS のリソースを監査する手順を示して、基本的なセキュリティのベストプラクティスで構成をコンパイルできるようにします。また、セキュリティグループ、多要素認証(MFA)、および AWS Identity and Access Management (IAM) との連携についても説明します。

English 日本語
ハンズオンラボ

Update Security Groups Automatically Using AWS Lambda (日本語版)

アマゾン ウェブ サービス(AWS)にとってセキュリティは最優先事項です。AWS はお客様独自のセキュリティニーズを満たすように多くのツールやサービスを提供しています。このラボでは、ご利用の多くのセキュリティの中の 1 つを強化するソリューションをご紹介します。ラボでは Virtual Private Cloud (VPC) セキュリティグループを自動更新する方法を説明して、Amazon CloudFront および AWS Web アプリケーションファイアウォール (WAF) からのアクセスの

English 日本語
ハンズオンラボ

Performing a Basic Audit of your AWS Environment (日本語版)

このラボでは、主要な AWS リソースの基本的な監査を実行するステップを説明します。AWS マネジメントコンソールを使用して、AWS の複数のサービス、Amazon EC2、Amazon VPC、Amazon IAM、Amazon セキュリティグループ、AWS CloudTrail、Amazon CloudWatch の使用を監査する方法を理解します。このラボでは、AWS 内の組織的なガバナンス、アセットの設定、論理的アクセスコントロール、オペレーティングシステム、データベースとアプリケーション

English 日本語 繁體中文
ハンズオンラボ

EMR File System Client-side Encryption Using AWS KMS-managed Keys (日本語版)

このラボでは、EMR File System (EMRFS) を使用して Amazon S3 に保存されるデータに対して、AWS KMS で管理されたキーを使用したクライアント側の保管時の暗号化を有効にします。Amazon EMR を使用して、セキュリティ設定を作成し、S3 に書き込まれるオブジェクトに対して、指定した AWS KMS で管理されたキーを用いてクライアント側の暗号化を実行し、暗号化に使用したキーと同じキーを使用してオブジェクトを復号します。これにより、Amazon EMR で A

English 日本語
ハンズオンラボ

AWS Tools for Windows PowerShell: Getting Started (日本語版)

このラボでは、AWS Tools for Windows PowerShell をセットアップして使用するステップについて説明します。このツールキットを使用すると、Windows PowerShell を使用してオンプレミスの Windows 環境を管理するのと同じ方法で AWS リソースを管理できます。AWS Tools for Windows PowerShell で使用できる各種認証タイプについて調べます。このラボの最後では、AWS Tools for Windows PowerShell

English 日本語 简体中文 繁體中文
ハンズオンラボ

Introduction to Amazon Virtual Private Cloud (VPC) (日本語版)

Amazon Virtual Private Cloud (VPC) 入門のラボでは、Amazon Virtual Private Cloud (VPC) について学び、VPC の作成、ルーティングテーブルの設定、VPC でのインスタンスの起動、および VPC の削除の方法を順を追って説明します。

English 日本語 한국의 简体中文

フィルター

レベル
expand_more
モダリティ
expand_more
home
ホーム
school
カタログ
menu
もっと見る
もっと見る